ホームへ戻る          国際ロータリー2800地区
クラブ概要  ミニ年表  会長の挨拶  会員紹介と役務

スケジュール  クラブ会報  友好クラブ
■■ 会長挨拶 ■■
  米沢おしょうしなロータリークラブ会長 伊東 敏之
 【経歴】
 @生年月日:S46.2.23
 A職業分類:清掃業
 BRC入会年月:H16.6

 

ご  挨  拶

2021〜2022年度
会 長 伊東 敏之

RIのテーマは「 奉仕しよう みんなの人生を豊かにするため 」です。

 ロータリーを定義付ける価値観すなわち中核的価値観(奉仕・親睦・多様性 高潔性・リーダーシップ)の会員同士の認識の共有。忘れられつつある高潔性・今こそ 多様性が焦点にとありました。今一度立ち返り未来あるロータリーを 作ると受け止めました。

2800地区基本方針

 現況直視、目線を上に時代対応 時代対応の出来ないものは滅びます。コロナ後のロータリーは必ず変革を余儀なくされると思います。ロータリアンの行動規範を基に今まで以上に必要とされる団体でいる為に 「我々は大丈夫」の信念で参りたいとガバナーが申しておりました。 基本方針に沿ってクラブでもう一度これからの運営見直しをして未来に向けて活動したいと考えます。

クラブテーマは、「心に豊かさになるクラブ作り」

 このコロナの中会員一人一人に心の余裕があまり無くなっているのではないかと考えております。こんな状況なのですが会員が安らぎ、安心、楽しさ、未来志向が持てるクラブ運営今年度していきたいと思っています。

1 例会の充実

  1人1人が主役で例会を盛り上げる。
  地区よりロータリーについての卓話を充実する。
  出席率の悪い会員に連絡、発信を行う。

2 会員増強

  1人の増員を会員全体で目指します。

3 ロータリー奉仕ディの企画

  地元ニーズに合った奉仕プロジェクトを計画したい。
 歴史ある米沢おしょうしなクラブの会長を務めることになりますが、まだまだ未熟で
 経験不足な会長でありますが精一杯頑張りますので皆様のご協力お願いいたします。